三菱東京ufj銀行カードローン >> 三菱東京UFJ銀行のカードローンは勤務先に非通知でかけてくるのは本当か

[ranking only=”sp”]

三菱東京UFJ銀行のカードローンは勤務先に非通知でかけてくるのは本当か

三菱東京UFJ銀行に銀行カードローンを申し込むと、契約書に個人情報と勤務先の名前と住所と電話番号を書かされます。そしてそれらをチェックして問題無ければ、次は保証会社の審査です。保証会社は在籍確認といって実際に契約書に記入された勤務先で働いているかを確認します。

この時勤務先に電話する時は非通知で電話をします。その理由は折り返しで電話をしてきた時、保証会社が電話を受けて保証会社の会社名を名乗ります。それでかかってきた電話は、保証会社からの電話だとばれてしまいます。そうなると申込者が困るので非通知でかけています。

電話をかける場合も個人名でかけて、会社名を隠して在籍確認の電話だとばれないようにしています。昔は普通に会社名を名乗って電話をしていて、非通知でかけるなんてありえませんでした。

だからカードローン絡みの電話だとすぐにばれていました。それで在籍確認が利用者に評判が悪いので、ここまで徹底して会社名を隠ぺいするようになりました。

三菱東京UFJ銀行のイメージなら名乗られても、さほど問題が無いでしょうけど、保証会社は別会社であのサラ金のイメージが有る大手消費者金融だから、さすがに名乗れません。

三菱東京UFJ銀行の名前も騙るわけにはいきませんから、会社名を名乗らず個人名で非通知になります。

三菱東京UFJ銀行のカードローンは勤務先に非通知でかけてきます。だから勤務先にはカードローンの申し込みの電話だとばれないようになっています。

[ranking only=”pc”]

メニュー

リンク集