三菱東京ufj銀行カードローン >> 借金が家族にバレる?三菱東京UFJ銀行カードローンの場合

[ranking only=”sp”]

借金が家族にバレる?三菱東京UFJ銀行カードローンの場合

カードローンは、使うか使わないかは別として、財布の中に一枚あれば、とても心強いものです。急なお金が必要になったときの、滑り止めのような役割ですね。今のところ使う予定はない人でも、契約だけはしていて損はありません。

しかし、契約をするときには、審査があります。そして、契約してしまった以上は、何らかの郵送物が定期的に届く恐れもあります。つまり、カードローンの契約が、家族にバレるのではないかと、心配する人がいます。

代表的なカードローンである、三菱東京UFJ銀行のバンクイックを例に見てみます。三菱東京UFJ銀行では、申し込みをして審査に合格した人には、原則として郵送でカードを送付します。自宅に送付します。家族の誰かがこれを怪しむかどうかが問題です。

封筒の名前は、三菱東京UFJ銀行です。何も怪しくありません。しかし、これまで三菱東京UFJ銀行と取引のない人ならば、家族は怪しむでしょう。これを避ける方法は、店頭ですべての手続きを済ませてしまう方法です。申し込みからカードの受け取りまで、すべて店頭で済ませてしまえば、家族にバレることはありません。

また、遅滞なく返済をしていれば、特に銀行から郵送物が来ることはありません。電話が来ることもありません。ただし、返済に著しい遅れがあると、電話が来る場合もあります。

返済が遅れると、まず本人にメールが来ます。返信を怠ると、次に本人の携帯に連絡が入ります。これも無視し続けると、最後は自宅に電話が来ます。ここで家族にバレることもあります。

家族にバレないようにするには、すべての手続きを店頭で行い、そして、お金を借りたら遅れずに返済をしましょう。

[ranking only=”pc”]

メニュー

リンク集